目指せ!賃貸不動産経営管理士試験に合格!

賃貸不動産経営管理士の試験合格を目指す皆さんのお役に立てればと思い立ち上げました。

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成27年度試験 問9 解説付

 



賃貸不動産経営管理士 平成27年度試験 問9


問9 管理受託契約に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。


1. 管理業者の共用部分に対する管理懈怠により、賃貸物件を訪問した第三者が共用廊下において転倒して怪我をした場合、管理業者はこの第三者に対して管理受託契約の違反に基づく損害賠償義務を負う。

2. 管理業者が破産手続き開始の決定を受けた場合、管理受託契約は終了する。

3. 委託者が後見開始の審判を受けた場合、管理受託契約は終了する。

4. 管理受託契約において、管理者の負う善管注意義務を加重する旨の特約は無効である。

答えは2です。

3番と混同しそうになりますが、
受託者(賃貸受託管理業者)が破産手続きの開始の決定や、
後見開始の審判を受けたは管理受託契約の委任の終了事由となります。

委任者(貸主)が破産手続きの開始の決定を受けた場合は
管理受託契約の五人の終了事由となりますが、
後見開始の審判は委任の終了事由にはならないので
3は間違いとなりますね。



管理受託契約について勉強するなら
管理受託契約
 
 
 
 きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題はこちらから

メニューページへ
 
 

賃貸不動産経営管理士試験
過去問解説講座サンプル講座~27年度問9


各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

 平成28年度試験問題はこちらから 



賃貸不動産経営管理士のテキストは下記になります。

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)

 


賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


賃貸不動産経営管理士試験一問一答

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点)

 



資格・スキルアップ ブログランキングへ

ブログランキング参加中です。
是非協力のポチをお願いします。