目指せ!賃貸不動産経営管理士試験に合格!

賃貸不動産経営管理士の試験合格を目指す皆さんのお役に立てればと思い立ち上げました。

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成27年度試験 問4 解説付

 



賃貸不動産経営管理士 平成27年度試験 問4

問4 賃貸住宅管理業者登録制度(平成23年9月30日国土交通省告示第998号及び第999号。以下各問において「賃貸住宅管理業者登録制度」という。)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。


1. 自ら所有する住宅を賃貸する業務のみを行う事業者は、賃貸住宅管理業者登録制度における登録を受けることができる。

2. 賃貸住宅管理業者登録制度の対象となるのは、貸主から委託を受けて賃貸住宅の管理を行う者であり、賃貸住宅を転貸する者(サブリース業者)は含まれない。

3. 賃貸住宅管理業者登録制度は、賃貸住宅の貸主と賃貸住宅管理業者の関係についてもルールを定めている。

4. 賃貸住宅管理業者が業務に関して不正な行為をした場合であって、情状が特に重いときは、
賃貸住宅管理業者登録制度に基づく罰則が課される場合がある。

答えは、3ですね。

ちょっと4も迷いましたが、

賃貸住宅管理業者登録制度としては、罰則までは想定していないので、行政、刑事法規に違反する場合は、その法律によって罰せられます。

1は、自ら賃貸するというところが重要で、自分のものを自分で貸すので賃貸住宅管理業者とはなりませんね。

2は、サブリース会社も管理業者の扱いになります。

くわしく勉強するならこちらから
 賃貸住宅管理業者登録制度


chinntaifudousankeieikarishi.hatenablog.jp


 


賃貸不動産経営管理士試験
過去問解説講座サンプル講座~27年度問4】



賃貸不動産経営管理士のテキストは下記になります。

テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。


賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)

 

賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


賃貸不動産経営管理士試験一問一答

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点)