目指せ!賃貸不動産経営管理士試験に合格!

賃貸不動産経営管理士の試験合格を目指す皆さんのお役に立てればと思い立ち上げました。

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)建物の基礎知識と維持管理その7 給水方式、給湯方式

 

どうも不動産職人です。

 

ここまで出てくるとなると結構細かいところまで勉強する必要が出てきますね。

給水方式

直結方式

・水道直結方式

水道本管から分岐された給水管から各住戸へ直接給水する方式で水槽やポンプを使わない給水方式。
圧力の影響を受けやすいので大きな建物には適していない。

・増圧直結方式

水道本管から分岐して引き込んだ上水を増圧給水ポンプで各住戸へ直接給水する方法であり、中規模以下のマンションやビルを対象とする方法である。
水槽の清掃は不要となるが、毎年ポンプの検査が必要となる。


受水槽方式

・高置水槽方式
水道本管から分岐して引き込んだ上水をいったん受水槽に蓄え、揚水ポンプで屋上に設置された高置水槽に送水し、重力により各住戸へ組雨水する方式。
重力に頼るので上階は下階に比べて水圧が弱いケースが多く、最上階はポンプによる圧力のアップが必要な場合も。

・圧力タンク方式

水道本管から分岐して引き込んだ上水をいったん受水槽に蓄え、その水を加圧給水ポンプで圧力タンクに給水し、圧力タンク内の空気を圧縮して加圧させて各住戸へ給水する方式。

高置水槽が不要なので小規模マンションのほとんどが採用

・加圧給水方式

水道本管から分岐して引き込んだ上水をいったん受水槽に蓄え、揚水ポンプにより加圧した水を直接各住戸へ給水する方式。

高置水槽が不要で高層マンションにも採用されている。

問題に出ていたポイント

・給水設備の水槽内にあるボールタップや電極棒が故障すると、水がオーバーフローとなり放水状態に陥って、常に給水ポンプが作動し、騒音の発生だけでなく、余分な電気代がかかることがある。

・塩ビ管は、強靭性、耐衝撃性、耐火性で鋼管より劣るが,軽量で退食性に優れている。

給湯方式

局所方式

給湯の必要箇所にそれぞれ給湯器を設置する方式。
台所の瞬間湯沸かし器などがそれ。

セントラル方式(部屋内中央)

各戸や各室ごとに給湯器を置き、各給湯箇所へ拝観して給湯する方式。
賃貸でも使われていますが、マンションの壁掛け式や電気給湯器がそれ。

セントラル方式(中央)

建物の屋上や地下の機械室に熱源機器と貯湯タンクを設け、建物各所へ配管して給湯する方式である。


NEXT

chinntaifudousankeieikarishi.hatenablog.jp



きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次
 

 

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成29年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。


賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,916から
(2018/4/18 00:09時点)


【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2018/4/18 00:07時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点