目指せ!賃貸不動産経営管理士試験に合格!

賃貸不動産経営管理士の試験合格を目指す皆さんのお役に立てればと思い立ち上げました。

賃貸不動産経営管理士 平成30年度試験 問7 管理委託契約

どうも不動産職人です。

f:id:fudousancom:20180523144517j:plain

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問7

【問7】賃貸住宅管理業者登録制度において定められている賃貸住宅管理業者による貸主に対する管理受託契約の成立時の書面の交付(以下、本問において「書面の交付」という。)に関する次の記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

ア 書面の交付は、賃貸住宅管理業務を無償で行う場合も必要である。

 
イ 書面の交付は、対面で手渡す方法のほか、郵送ですることもできる。

 

ウ 交付する書面は、必要事項が記載されている限り、様式は問われない。

 

エ 交付する書面は、貸主に対する管理受託契約に関する重要事項の説明の書面とは別に作成する必要がある。

 

1 ア、イ、ウ
2 ア、イ、エ
3 ア、ウ、エ
4 ア、イ、ウ、エ

 

 

 

 

 

 

解説

答えは 1 ですね。

選択肢ア、イ、ウが正しい。

 

選択肢エは、重説できちんと説明すれば大丈夫。別途書面の作成まではしなくてもよい。

 

管理委託契約について詳しく勉強するなら

chinntaifudousankeieikarishi.hatenablog.jp


平成30年問8へ

 

個別解説はこちらから

このページをブックマークしておいてもらうといつでもスマフォで過去問の復習ができます。

平成27年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40


平成28年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

平成29年度

1 2    3    4   5    6   7    8      10 
11    12   13   14    15   16    17   18   19   20
21    22   23   24    25   26    27   28   29   30
31 32   33 34 35 36 37 38  39   40