目指せ!賃貸不動産経営管理士試験に合格!

賃貸不動産経営管理士の試験合格を目指す皆さんのお役に立てればと思い立ち上げました。

【平成30年 宅建試験ポイント】平成30年 宅建業法の改正 ③報酬額(仲介手数料)の上限の特例

 

 

 

不動産職人です。

 

ãå®å»º ãã¼ã¯ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

これはちょっと微妙な改正ですが、まあ特例なので出る可能性もあるかなということでピックアップしました。

平成30年 宅建業法の改正 ③報酬額(仲介手数料)の上限の特例

(新設)

「400万円以下の空き家等の売買や交換の媒介・代理において、依頼者(売主)からの合意を前提に、受領できる報酬額の上限が現地調査等の費用を含めて18万円(+消費税)になる」

 法改正の前は、

200万円以下の物件の報酬額の上限=取引価格×5%

200万円超400万円以下の物件の報酬額の上限=取引価格×4%+2万円 。(消費税は別途取れる)

例えば、250万円だと12万円しか受け取れませんでしたが、MAX18万まで受取が可能になります。

空き家でもなんでも400万以下は対象になり、媒介時に売主と取り決めが必要。

うーん、これ出るかなとやっぱり思うのですが、出しやすいと言えば出しやすいので要チェックしておきましょう。