目指せ!賃貸不動産経営管理士試験に合格!

賃貸不動産経営管理士の試験合格を目指す皆さんのお役に立てればと思い立ち上げました。

平成29年度不動産系資格別有効求人数ランキングで賃貸不動産経営管理士は前年7位から5位へ浮上!

 

2CHでアップされていた情報ですが、不動産系資格の有効求人数ランキング2017年4月版(最新版) が発表されました。

【平成29年版】不動産系資格別 
有効求人数ランキング/2017年4月版(最新版) 
※2016年4月~2017年3月調査・集計、(一般公益団体)日本不動産資格研究会調べ 
※2017年現在、最新の統計データに基づいています。 

 

今、不動産業界・不動産関連企業では、どんな資格が求められているのか? 
ハローワークのインターネットサービスの求人情報・採用情報から、 おなじみの不動産関連資格の有効求人数をリアルに集計してみました。 

 

※2017年3月集計の最新版です。 
※(かっこ)内は、前回(昨年度、2016年3月までの集計分)の順位を表示。 

 

■第1位:宅地建物取引士・宅地建物取引主任者(1位) 
■第2位:各級 ファイナンシャル・プランニング技能士(2位) 
■第3位:管理業務主任者(3位) 
■第4位:マンション管理士(4位) 
■第5位:賃貸不動産経営管理士(7位) 
■第6位:インテリア・コーディネーター(11位) 
■第7位:公認 不動産コンサルティングマスター・不動産コンサルティング技能登録者(5位) 
■第8位:不動産鑑定士(9位) 
■第9位:不動産仲介士(7位) 
■第10位:競売不動産取扱主任者(12位) 

 

※今回の次点(第11位)は、不動産キャリアパーソン(10位)、次次点(第12位)は、土地家屋調査士・司法書士でした。 

 

本当に「不動産系資格を仕事に活かしたい」なら、その不動産系資格の需要がどれくらいあるか、という雇用市場のニーズはしっかりと押さえておきたいもの。 

 

そのためのもっともシンプルな方法が、実際の有効な求人情報をチェックすることです。 

 

「今」「実際に」存在する「有効な」求人情報の中で、どのような不動産資格ホルダーが求められているのか? 
不動産関係の資格取得をきっかけに就職・転職を考えている人にとっては大いに気になるところです。 

 

そこで当研究会では、全国のハローワーク(公共職業安定所)等で受け付けた有効な求人情報等その他の情報をウェブ上で閲覧できるサイト、 
「不動産資格インターネットサービス」を使って、定期的に「仕事に活かせる不動産関連資格」としておなじみの不動産系の資格の求人数をリアルに集計しています。 
(一般公益団体日本不動産資格研究会調べ)

まあ、国家資格にはなっていないのに、賃貸不動産経営管理士の資格自体は求人において取得資格の要件として書かれるケースが増えているようですね。これはフォルダーにはうれしいことです。

賃貸不動産経営管理士を取得しておけば、これまでよりは再就職の道が開けるかもしれません。でも、国家資格にならないと更新料だけがかかるお荷物資格になってしまう可能性もあります。

はよ、国家資格になっておくれ~


きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題はこちらから

メニューページへ

 

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成29年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。


賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)

 

【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点