目指せ!賃貸不動産経営管理士試験に合格!

賃貸不動産経営管理士の試験合格を目指す皆さんのお役に立てればと思い立ち上げました。

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)賃貸業への支援業務その3 保険

 


賃貸業への支援業務の保険

ここは平成28年の 問40で出題されましたが、
これは4問免除の問題でしたが平成29年は問34 で出ました。

保険は賃貸管理における重要な要素のひとつなので、きちんと勉強しておきたいところ。

1.保険とは

将来起こるかもしれない危険に対して、予測される事故発生の確立に見合った一定の保険料を加入者が公平に分担し、万一の事故に対して備える相互扶助の精神から生まれた助け合いの制度。
保険を利用して、賃貸不動産の経営における危険を軽減、分散することが できます。

2.保険の種類

保険商品の分類には、保険業法上、「第一分野・生命保険」「第二分野・損害保険」「第三分野・傷害、医療保険」と いう分類方法に分類される。
賃貸不動産の経営において、最も有用な保険は第二分野の損害保険である。

賃貸不動産の経営においては、このうち、損害保険が有用である。

損害保険は、自動車保険以外に「すまいの保険」と「その他の保険」などがある。

住まいの保険

住宅火災保険・住宅総合保険及び地震保険がある。
地震保険は単独では入れず、火災保険と一緒に加入する必要があります。

その他の保険

個人賠償責任保険や事業に関わる第三者賠償保険がある

※問題に出るポイント
・地震保険の保険金額は、火災保険と同額か?
「火災保険の30-50%、かつ、建物:5,000万円、家財:1,000万円」が限度となっています。

・保険は、保険会社の商品によって特性が異なり、補填の対象と限度も 異なっている。

・住宅火災保険・住宅総合保険は、火災、破裂、爆発などの人災に加えて、落雷、風災、ひょう災等の自然災害も対象となっている。

・個人賠償責任保険や事業にかかわる第三者賠償責任保険は、個人や会社が、他人の身体や財産に損害を与えて損害賠償義務を負担することとなった場合の賠償義務履行を確保する為の保険。


賃貸業への支援業務その4 税金関連



 

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成29年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。


賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)

 

【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点