目指せ!賃貸不動産経営管理士試験に合格!

賃貸不動産経営管理士の試験合格を目指す皆さんのお役に立てればと思い立ち上げました。

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)建物管理の実務その3 住環境の整備、その他ペットなどクレーム関連

 

 

建物管理の実務のその他ペットなどクレーム関連

試験に出たクレーム関連はピックアップしましたが、平成29年問25では住環境の問題が出てました。今後出そうな部分についても見ておきましょう。

1.ペット関連

・ペット可の物件にする場合、ペットの飼育についての制限は契約書に記載するのはもちろん、別途飼育細則など作成し、入居者に提示すべきである。
例)子犬一匹までならOKなど。

ペット不可の場合は、一時預かりも当然不可。

ペット可の物件でも、ペットを飼わない人も入居することもあり、ペットに対する苦情が出る場合も念頭に置いておく必要がある。

2.駐車場など住環境の整備

・不法な駐車、車上荒らしを防ぐ方法としては
不法駐車 カラーコーンを置く、埋め込み式ポールの設置
車上荒らし 人感センサーの設置など

・駐輪場の問題で多いのは、不法駐輪、放置自転車などで溢れて置けなくなるケース。
不法駐輪車、放置自転車などの撤去など整理し置けるようにする。

・植栽は、植栽後2年~3年間の地盤に根付くまでの間、枯損したり、著しく樹形を損なうことがある。

・台風シーズン前にはドレイン回りの掃除を行うべきである。

・電球の交換やほこりの拭き取り等、脚立を要する作業は、2名以上で行うべきである。

・建物共用部分に入居者が物を置いていると緊急時の避難の妨げになるため、撤去してもらうよう入居者に注意すべきである。

3.清掃業務

・日常清掃と定期清掃
①日常清掃 建物の共用部分など週一回、月2回など決めて日常的に行う。
②定期清掃 数か月に1回など周期を定めて高圧洗浄機など機械を使い清掃する。
⓷除草剤の散布に当たっては、入居者などはもとより、近隣へも事前通知を行い、洗濯物やペットの室内への一時移動など協力を求めるべきである。

4.防犯・防火
・共同住宅の共用玄関の明るさは、50ルクス以上必要とされている。

・火災が発生した時は、火が天井まで広がっていれば、なるべく目線を落とし消火活動を行わなければならない。

断片的に出る確率がありますので、さーっと目を通しておいてください。



chinntaifudousankeieikarishi.hatenablog.jp


きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題はこちらから

メニューページへ


 

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成29年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。


賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,916から
(2018/4/18 00:09時点)


【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2018/4/18 00:07時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点