目指せ!賃貸不動産経営管理士試験に合格!

賃貸不動産経営管理士の試験合格を目指す皆さんのお役に立てればと思い立ち上げました。

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)賃貸住宅管理業者登録制度その8遵守事項②

 

どうも不動産職人です。

 

賃貸住宅管理業者登録制度の遵守事項②


1.重要事項の説明と書面の交付
賃貸住宅管理業者には、受託方式とサブリース方式のいずれにおいても、管理受託契約をする場合は、貸主・借主に対する重要事項の説明及び書面の交付が義務付けられている。

受託方式
対貸主
①契約前(準則5条)
重説+書面交付

②契約時(準則6条)
書面交付

ポイント
・契約までに重説、書面による交付が必要場所は特に指定はない

・重説は、基本は面前で正面を交付し口頭で説明であるが、相手が納得出来れば電話でもOK。

重説・書面の交付は同時でもOK。

書面の交付は郵送でもOK。

書面の交付は様式を問われない。

書面の交付は管理受託契約を無償で行う場合も必要。


平成27年問7 平成28年問5に出題がありました。

対借主
①貸主との受託契約時等(準則7条)
書面作成+借主への交付
管理受託契約の終了した時は、遅滞なく、貸主に通知が必要。

借主に対する重要事項説明、賃貸借契約の書面交付は代理業務・媒介業務に含まれ、宅地建物取引業法が適用される。

②更新時(準則12条)

③契約終了時/説明、書面交付(準則13条)
・貸主が売却などにより、管理受託契約が終了する場合は、借主に書面で契約終了を交付しないといけない。
・借主の都合により退去する場合は、管理受託を受けている場合、債務額(原状回復費用など敷金相殺の金額)を内容が明らかになるように書面を停止時しないといけない。
書面の形式は特に決まっていない。

サブリース方式
①契約前(準則8条)
重説+書面交付

②契約時(準則9条)
書面交付

対借主
①契約前(準則10条)
重説+書面交付

②契約時(準則11条)
書面作成・交付

③更新時(準則12条)

④契約終了時/説明、書面交付(準則13条)

あえてサブリース方式と限定した問題は出てません。

NEXT

chinntaifudousankeieikarishi.hatenablog.jp



きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題はこちらから

メニューページへ

 

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成29年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。


賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,916から
(2018/4/18 00:09時点)


【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2018/4/18 00:07時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点