目指せ!賃貸不動産経営管理士試験に合格!

賃貸不動産経営管理士の試験合格を目指す皆さんのお役に立てればと思い立ち上げました。

平成30年過去問個別解説

賃貸不動産経営管理士 平成30年度試験 問10 借主の募集

// どうも不動産職人です。 賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問10 【問10】借主の募集において、宅地建物取引業法により禁止されている行為に関する、次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。 ア 重要な事項について、故意に事実を告…

賃貸不動産経営管理士 平成30年度試験 問8 管理委託契約

// どうも不動産職人です。 賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問8 【問8】賃貸不動産の管理受託契約に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。 1 賃料等の受領に係る事務を目的とする管理受託契約においては、履行期に関する特約がない場合…

賃貸不動産経営管理士 平成30年度試験 問9 サブリース方式

// どうも不動産職人です。 賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問9 【問9】管理業者がサブリース方式により賃貸管理を行う場合に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 1 サブリース方式による管理の場合、管理業者は原賃貸人の代理人の立…

賃貸不動産経営管理士 平成30年度試験 問7 管理委託契約

// どうも不動産職人です。 賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問7 【問7】賃貸住宅管理業者登録制度において定められている賃貸住宅管理業者による貸主に対する管理受託契約の成立時の書面の交付(以下、本問において「書面の交付」という。)に…

賃貸不動産経営管理士 平成30年度試験 問6 8条書面

// どうも不動産職人です。 賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問6 【問6】次の記述のうち、登録規程に基づく賃貸住宅管理業者から国土交通大臣への報告の対象事項とされていないものはどれか。1 従事従業者数2 従事従業者数のうち登録規程に規…

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問5 区分所有法

// どうも不動産職人です。 賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問5 どこまで続くんや区分所有法。何かこの協会の作る問題はずれている気がするなあ。【問5】未納の管理費等の回収や義務違反者に対する措置に関する次の記述のうち、区分所有法及び…

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問4 区分所有法

// どうも不動産職人です。 賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問4 【問4】区分所有法の定める建物及びその敷地に関する定義によれば、次の記述のうち、正しいものの組合せは、1~4のうちどれか。 ア 建物の敷地には、建物が所在する土地のほか…

賃貸不動産経営管理士 平成30年度試験 問3 区分所有法

// どうも不動産職人です。 賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問3 問3も区分所有法と、おい、管理業務かマン管かと思うような問題構成。最初は、素直に賃貸管理総論あたりからの出題で良いように思う。【問3】マンションの駐車場が区分所有者の…

賃貸不動産経営管理士 平成30年度試験 問2 区分所有法

// どうも不動産職人です。 問2も区分所有崩かーい。チョット項目作ってピックアップせんとあかんなあ。 賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問2 【問2】管理者に関する次の記述のうち、区分所有法の規定によれば、正しいものはどれか。 1 集会の…

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問1 区分所有法

// どうも不動産職人です。 平成30年の解説をボチボチやっていきます。問1から区分所有法とこれまでにないパターンでしたね。 賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問1 【問1】規約に関する次の記述のうち、区分所有法の規定によれば、正しいものは…